2005 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 01
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2家族4強犬軍団
- 2005/12/25(Sun) -








人間の音声が邪魔ですが、
我慢してね

トイプーのハリーは1キロにも満たないチビ助なのです
にもかかわらず姉のサツキに喧嘩をふっかける

まぁごゆるりとご覧あれ
この記事のURL | ダップー | CM(5) | ▲ top
さぁ我が家も動物奇想天外!
- 2005/12/24(Sat) -
さぁ来るぞぉ~

ダップー&トイプー vs ダップー&ダップー

今年最大のメインイベントタッグマッチ

この続きは・・こうご期待!
この記事のURL | ダップー | CM(0) | ▲ top
忘れかけていた記憶
- 2005/12/24(Sat) -
20051224025251.jpg


取り立ててここで記する話ではないが、瞬間の出来事が非常に印象的であったので敢えて記録することにした。

新入りのサランは当然ながら排泄の場所を把握していない。
無理も無い、我が家に来て1週間だ。
ましてや子犬。
しかしシュリの時もそうだったように、褒めもするが叱ってもきた。
自己評価ではあるが、少し厳しいと思っている。

今夜も玄関先でウンチをしていた。
心を鬼にして叱ると、とても驚いたように鳴き出した。
サランを叱るのは今回が初めて。
「助けて!」と言わんばかりの鳴き声にシュリはベッドから飛び出てきた。
シュリは懇願するように悲しい声で「キュンキュン」。
私はその瞬間デジャブーのように過去の記憶が蘇り、その鮮烈な記憶の映像が他の全ての思考をストップさせた。

今はそばに居ない本当の娘達。
ある日、それはもう離婚が成立しかけていたころ、二人の娘と一緒に居た。
そのうち、まだ小さい次女がわがままを言い出して。
最初のうちは宥めたり煽てたり、でも次女は言うことを聞かず仕方なく叱った。
すると長女は叱られて泣く次女をかばおうと盾になって私に「もう怒らないで」と頼み込んでくる。
その時私は自分が悪魔に思えた。
叱ることが本当に良いことなのか?
今まで信じてきた私の中の理念は一瞬の光景でもろくも崩れた。

シュリとサラン。
まさにあの時の状況と重なる瞬間だった。

忘れかけていた苦い経験。
しかし、だからこそシュリとサランは私の子供であり家族なのだ。
大切にしたい、愛し続けたいと強く思う。

多分私は偏った精神の持ち主かもしれない。
それが罪深いものかどうかは分からないが、少なくとも歪曲した愛情の形ではないと思う。

この退屈な文面に最後まで目を通される方は恐らく居ないと思うが、
私にとって過去の経験が生かされ、犬ではあるが家族の一員として共に歩んでいくことを今もって再認識している。
その事が大切なことだと明記しておきたい。
この記事のURL | ダップー | CM(0) | ▲ top
ペットって?
- 2005/12/21(Wed) -
       少しまじめな話

最近のペットブームは人間の生活環境の変化も手伝ってか
その勢いはとどまる所を知りません。
しかし反面無責任な飼い主によって捨てられたり
売られたり・・・と問題もクローズアップされています。
毎日の散歩コースでは、おびただしい糞の放置を目の当たりにしたりします。

私はシュリやロビ・サランと共生する中で、彼らがペットである以上
に家族であり私の子供であると無意識にとらえていることが、生活の中で改めて自覚することが多くあります。
誉めてあげたり、叱ってみたり・・でもいつも私が正しいと言うわけではなく、「〇〇過ぎたな」と反省することもあります。

妻は出産経験が無いのですが、私は以前3人の子供がいました。
だから妻は子育てのシミュレーションのようにペットと接し、
私は過去の経験を踏まえつつもペットに対して同じ失敗を繰り返し
自己嫌悪に悩むこともあるんです。

そんな毎日は私にとって単に愛玩動物として接しているのではなく
やはり子供として接しているのです。
犬も猫も言葉は通じません。
ですが彼らが何を訴えようとしているのか、何を感じているのかを
汲み取ろうとすることで、少なからずコミュニケーションが生まれ
果ては信頼関係も築けると思っています。
勿論ダダをこねて困らせる事だってあります。
しかしそれを聞いてやれるのも家族だからしてあげられること。
これが本来の共生であり、家族と言うものなのではないでしょうか?

でも悲しいことにそこまで考えてやれない飼い主が多くなっているような気がします。
「躾が出来ない」「散歩が大変」「大きくなって飼えない」など
言い分は沢山ありますが、それはあくまで人間の一方的な主張であり
身勝手な考えと言わざるを得ません。

この世に生を受け生まれてきた動物たちは心無い一部の人間によって
玩ばれた挙句、社会のルールによってその命を絶たれてしまうケースも少なくないのです。

この様なことを少しでも減らしていくために、我々は命の尊さやペットへの理解を更に深めなければならないと思うのです。


この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
甘噛みもやさしく
- 2005/12/19(Mon) -
20051219101855.jpg


結構激しいぞぉ
       我が家にやってきて3日目のサランは
          性格が段々分かりだした。

      活発ゆえ自己主張が強く、我がままっぽい。

       最初のうちシュリは優しく接していたが、
    本領発揮でサランが”キャン”言わされることも・・・
      最後には抵抗を諦めパパママに助けを求める。

          今日から首輪をしてみた。
        初めての経験なんだろう、嫌がる

      おしっこやウンチもシュリの臭いで分かるのか
         所定の場所ですることも多いが・・
           やはりあちこちに
     これも気長に教えていかねば・ならねば・ねばねば。

          あー今日からパパは仕事
             寒いよぅ!寂しいようぅ!
       でも頑張って5日間働くパパなのです。
この記事のURL | ダップー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
姉と妹
- 2005/12/18(Sun) -
慣れてきました
(音声は消してご覧ください)








家に着いたらサランもリラックスしてる
約5時間の移動にもかかわらず、タフな奴です。
昨夜はとことん遊んで後は爆睡
今朝はサランが一番に起きまして、ママの顔をペロペロ。
「起きてよ~お」とせがむのです。
ピンクの服はパパからのプレゼント!
でもナイスなが無かった・・・
仕方なしに買ったような物。
やはりママに作ってもらうほうがいいね。

ロビーはいたって「我関せず・・」
マイペースを崩しません。


この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ようこそ我が家へ
- 2005/12/17(Sat) -
いらっしゃ~い!!











我が家にやってきた次女の「サラン」です。

物怖じせず勇猛果敢に姉のシュリに立ち向かいます。
鋭い乳歯を武器に噛み付くのです
しかし部屋では彼女達の足音しか聞こえないのは
壊れたおもちゃのようで
少々不気味・・・
でも賑やかで楽しい雰囲気に包まれています。

この記事のURL | ダップー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
名前の変更
- 2005/12/17(Sat) -
お知らせ

この度新人のチュラを迎え入れましたが、
呼びにくいため改名いたします。

サランが新しい名前です。

サラン・・とは韓国語で「愛」と言う意味。
人に愛されパパママからたっぷりの愛情を受け止めて欲しい
の願いを込めました。

これからもシュリ&サランをよろしくお願いします。
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
待ちに待った・・・
- 2005/12/16(Fri) -
あと6時間のちに
広島を
出発します!

帰宅は恐らく夜になるでしょう。
が降らなきゃいいけど・・・

2~3日更新を休むかも・・
新人のチュラを
我が家の研修期間としますので・・・

皆様
ムービー&フォト更新にこうご期待!
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝の散歩です^^
- 2005/12/16(Fri) -








毎朝この川辺で散歩します。
今日も寒いけどシュリは元気一杯
でもお友達のワンちゃん達は居なくてちょっと淋しい
ゴールデンやM・ピンシャーなど犬種は様々。
大抵のワンちゃんと相性が合うので楽しいのだ
ママは相当な運動不足・・・
走れ走れ~い

20051216105349.jpg


シュリは音楽好きで三線やピアノを弾いていると
おとなしく横で聴きながらウトウトするのでした
”今日のわんこ”に出してみようかな
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この仔はだぁれ?
- 2005/12/14(Wed) -
shuri4.jpg

これはシュリが我が家の仔になる前のブリーダーさんが撮った写真です。
大人しく人見知りもしない、フレンドリーな雰囲気に魅了されちゃいました
生後3ヶ月で引き取ったので、新人”ちゅら”もこれくらいかな・・
さあ後3回寝たらご対~面
奥さんは待ちきれぬ様子で地団駄ふんでます
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
動画ブログに挑戦!
- 2005/12/12(Mon) -







我が家では毎日見る風景です。
シュリが小さい頃は、ほんのちょっと猫パンチ
当ったぐらいでキャンキャンないていたのに、、、
今ではへっちゃら。
猫のロビはちゃんとシュリの口あたりに狙いをさだめてするので、
シュリはパンチを避けるためにヒップで防御
シュリのちょっかいが度を過ぎて、
猫のロビが機嫌が悪くなると、、、
最後には噛みつかれて
この記事のURL | ダップー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
まだ見ぬ我が仔・・
- 2005/12/11(Sun) -
58748923_1.jpg

これが新たな家族の次女です
どこから見てもシュリそっくり!
今度の土曜日に徳島まで迎えに行くことになりました。
名前は姉が”シュリ”なら妹も・・・沖縄にちなんだ名前を考えてるんだけど今ひとつシックリくる候補がみつからない
とりあえず”ちゅらちゃん”は思いついてるけどパクリに思われるのが悔しい
でも”ちゅら”って美しいの意味だから♀にはちょうどいいのかも・・

徳島まで全高速だと瀬戸大橋の通行料も含めて約1.6万
でもかけがえの無い我が仔との対面に航空便配達は有り得ないと決断。
来月車検を控え出費がかさむけど、かまうかい!
毎月5万円の貯金は、しばしおあずけ・・ね。



58748923_2.jpg


この記事のURL | ダップー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新たな家族
- 2005/12/10(Sat) -
今日ネットオークションでまさか・・・と思いつつお目当てのダップーに入札してみた
残り時間14分で他の入札は無くスタート価格が11000円。
9月生まれの♀でシュリと同じくブラックのカワイ仔ちゃん
入札してみた。
とても落札できる金額じゃないと半信半疑。
ところがなんと願い叶っておめでとう
その仔は徳島の出身で来週にも我が家にやってくる。
直接引き取りに行くか、空輸してもらうか迷うところではあるが、
まぁ恐らくシュリと3人で迎えに行くだろう。
私の姉もトイプーを買って二匹目・・・
その影響は大きい。
しかし我が家は再び更なる歓喜の日々に突入するのだ。
直接引き取る場合は来週末土曜日。
ドライブがてら思い出作りにもなり楽しみである
結果妻の誕生日プレゼントになってしまった。
でも何物にも代え難い家族が増えることにそれ以上の幸せは無いだろう。
パパでした。
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シュリの服 ハンドメイドだよ~ん
- 2005/12/10(Sat) -
ジャジャジャジャ~ン
奥さん手作りの洋服3点完成で~す
白・黒のダルメシアン模様でフリース生地です!
黒いシュリにはカラーコーディネイトばっちりじゃない?
20051210142607.jpg


次はチェック柄のおしとやかなデザイン。
フード付でエレガンスさを強調。
すれ違うブリーダーの目を引くこと間違いなし!
20051210142622.jpg



3点目はパパの着なくなったフリースをリサイクルしたもの。
背中にリボンとお花・さくらんぼで可愛らしさをアピール
他の♂を骨抜きにしてしまう恐ろしいアイテム
フェロモンを更に強力にしてしまいます。
20051210142629.jpg

果たして皆さんの評価やいかに!!
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いとしのシュリちゃんがね・・・
- 2005/12/09(Fri) -
ここ最近シュリちゃんの口臭が気になり始めたと思ったら、なんと1歳を過ぎても尚乳歯が残っていて、それが抜けかけていたのだ
早速行きつけの獣医さんに診断してもらうと
”1歳で乳歯が残っているのは珍しい”
だって
抜けそうで抜けない!!
来週はペンチで強制抜歯するそうです。
代われるものなら代わってやりたい そう思う親バカPaPaでした。

この記事のURL | ダップー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
いよいよ真冬です!
- 2005/12/09(Fri) -
へ~クション!
本格的な冬がやってきました。
初雪もここ数年にない早期でしかも結構積もった!!
誰じゃい!暖冬ゆうたんは?
おかげで楽しい週末ツーリングは毎回企画倒れに終わってしまう
紅葉も終盤で楽しみが減ったけど、ならばグルメに走っちゃうのだなこれが・・・
ご当地の美味なるグルメを求めてさすらい走るのだぁ
そして欲張れば、温泉にでもつかって日々の疲れをリフレッシュ・・
なんてのもgoodじゃない?
本物ライダーを目指して肌を切るような冷たい風に突進!!
この記事のURL | バイク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ダップー(ダックス&プードルのMIX犬)っていいよ~!
- 2005/12/07(Wed) -

ダップーって毛が抜けなくて、
アレルギー体質の人にはGOOD!です。
うちのパパがアレルギー体質ですが、ぜんぜん大丈夫

そのかわり毛が伸びていくのでカットが必要。
始めの頃は毎月トリミングに出していましたが、
料金の高いこと
おまけに注文どおりの仕上がりにならなくて
ショックだったことも・・・。

そこで我が家ではペット用のバリカンセット購入しました!
夫婦二人であ~だ、こう~だ!といいながら
おうちでトリミング。
バリカンの当て方が悪くて失敗もあるけど、
毎回楽しい

うちのパパもたまにこのバリカンで
自分の髪をカットしてます。
ペット用のちゃんとしたものは、人間の肌にも良いとのこと。
ちゃんと使えるんですよ。


この記事のURL | ダップー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ダップー!(ダックス&プードルのMIX犬)
- 2005/12/07(Wed) -
我が家のアイドル:シュリ
M.ダックスとトイプードルのMIX犬です。
現在1歳。体重4,5キロ。
黒いのが我が家のシュリちゃん。茶色のは姉の家族でさつきちゃん。
同じダップーです。
20051207175028.jpg


ダックスのように胴体が長いのに足が長い。毛もプードルのようにウェーブしている。遠くから見るとプードルの感じだけど、近くで見ると、えっ?!ダックス???
 ブリーダーさんちに見に行った時、この仔の第一印象は
「なんじゃあ~こりゃ??」って感じでした。
人気のあるプードルやダックスやチワワにも惹かれるな~と
思いつつも、とりあえず気になった仔犬たちを一つのゲージへ。

 するとシュリちゃんだけが吠えもせず、
他の仔犬たちと遊ぼうと尻尾をふりふり
そのウェルカムモードの姿が意外にもかわいい。
MIX犬も楽しいかも!と思って決めたのでした。

 今でもどこに行っても人間に対してもわんちゃんに対しても、
ウェルカムモードを発揮。
おまけに優しい性格で皆から好かれ、
「シュリちゃんだけです。うちの仔が仲良くできる相手は、、。」
と言われ、パパもママもデレデレ。(親ばか)
一緒に暮らしているロビ(猫♂8歳)とも、
なかなかいい関係を築いてくれてます。
お互いにちょっかいを出して走り回って遊んでます。
まるでトムとジェリーの世界
この記事のURL | ダップー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツーリング中の会話手段って・・・
- 2005/12/07(Wed) -
夫婦でツーリングを始めたものの、
車でドライブとはちがって、話せない
一緒に出かけているのになんて会話の無い一日だろうか・・・と思った。

楽しくない!ならば、無線を使うしかない。
いろいろとリサーチしたものの、
バイク用の本格的なものはかなり高い!そう簡単に買えない。
で、結局購入したのがフツーのトランシーバー
アクセルワークで手がふさがる事も考えて
手ぶらモードでつかる物を購入したが、、、、
実際走ってみると、どうやっても風の音を拾ってしまい、
まともな会話が成り立たず。
で、最終的には「送信ボタンを押しながら話す」という方法が
ストレス無く話せるようになった。

距離が相当離れると電波が途切れてしまうが、
意外と見失って離れてしまっても電波が入ってくる。
方向音痴ですり抜けが出来ない私にとってみると
多少迷子になっても安心。
そして何といっても会話が楽しいのである。
人には言えない会話をしてケラケラ笑っているのである。
渋滞でのろのろ運転の場合、
アクセルワークが忙しいのでなかなか話せないが、
なんせフツーのトランシーバーもオススメ。
この記事のURL | バイク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バイクの免許とりました!ボルティ買っちゃいました!
- 2005/12/07(Wed) -
スズキのボルティー(ビビット)
>volty.jpg


身長150センチのシュリママ。
シュリパパが愛車のバイク:ゼルビス(250cc)でひとりツーリングに行くものの、やっぱりひとりは淋しいとのこと。
いつかは私も免許とって一緒にツーリング行けたら楽しいな~って思ってたら、あっっっ!という間に実現しちゃいました。
教習所では毎回のようにコケて、体のあちこちが痛くて、
ほんまに乗れるようになるんやろうか~ちょっと心配。
だって、足がちょっとしか届かなくて、、、、。
ところが!なんとバイク屋さんで、
まさしく私のために作った!というバイクに出会い、即買い~。
あまりにも即決なので旦那はあっけに取られていました。
教習所通いもほぼ2週間ほどで修了~!
ほぼ毎日行ったのだから、早かった。
1発で免許もとれました。なんて順調。
で、めでたく我が家の愛車に加わりました。


20051207171754.jpg


シュリパパです。
愛車はホンダのゼルビス(250cc)
よく分からないけど、好きな人はたまらなく好きらしい。
既に生産中止のバイク。そのうち値打ちが出ると言い張ってます
この記事のURL | バイク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。